読書録:いーぷら Style

2012年09月28日

「読む・書く・話す」を一瞬でモノにする技術

見えている資料も、読んでいる本も、聞いている話も、同じなのに、
なぜ成果に差が出るのか!?

明治大学の人気教授が、
「読む・書く・話す」力を磨き、知的生産力をアップする情報活用法を公開する一冊。

「メモ再生法」「10冊読書法」「3色記憶法」
「目次レジュメ法」「視点移動法」「30分手帳法」「ノート記録法」...
など、すぐに役立つ25のテクニックを伝授。

この一冊で、ほしい情報が一瞬で見つかる!
企画もトークもがらりと変わる!!




【所感】

情報を整理するスキルをいろいろと紹介してくれています。
本を読む際には2色の付箋を貼って読んでいるのですが、
個人的に「重要だな」感じる所に貼っている赤付箋を
たくさんつかった本でした。

それだけ僕にとっては勉強になった一冊だったと思います。
続きはコチラ(目次)
posted by 伊藤 at 21:53| Comment(0) | 読書録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

A4 1枚で「いまやるべきこと」に気づくなかづか日報

手帳を捨てたら、成長できた。
日報は、日記や手帳ではない。
読み返し、発見し、行動を変える、
ビジネス向上の最高のツール。
「やみくも」から「明白な根拠」に変われば結果は必ずついてくる。
成功は、日々の「事実」の中にある。




【所感】
上司や会社に提出するための従来の日報とは違い、
結果を出すためのデータベースとしての日報というイメージ。

豊富な日報事例が参考になる一冊。
日報を導入しているのに、いまいち活用できていないと感じている方に
ドンぴしゃの1冊です。


詳細はコチラ(目次)
posted by 伊藤 at 21:30| Comment(0) | 読書録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

笑いながら読んでしまった、ディズニーの教え方


今回は、9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方という本をご紹介します。

皆さんは東京ディズニーリゾートは好きですか?
私は男性ですが、意外と結構好きです♪

個人的には、ジェットコースターのような激しい乗り物が好きなので、
そういった乗り物が少ないディズニーリゾートは、「女・子供の行くところだ」と
たかをくくっていたのですが、行ってみたとたん、私の感想は変わりました。
「あそこは、夢の国だ・・・。」と(笑)

そんなディズニーリゾートのアルバイトを育て方をベースに
”人を育てる”ヒント満載の本です。


例えば、
なぜ、ディズニーのアルバイトを含む社員は、
仕事に一生懸命で、お客様へのサービスにも全力を尽くすのか?
お客様が驚嘆するような高いクオリティを維持することができるのか?


その答えは、誰も手抜きをしないから。
社員一人一人が、お客様の安全性をまず第一に考え働いています。


では、なぜ、誰も手を抜こうとしないのか?
その答えは、社員1人ひとりが、リーダーシップをもっているから。


ではなぜ、社員1人ひとりが、リーダーシップをもっているのか?
その答えは、上司や先輩が模範的な行動をしているので、
それを見た後輩たちも、上司や先輩を模範に行動するようにし、
上司や先輩と同じようにリーダーシップをもって仕事に取り組んでいるから。

そして、主体的に、かつ積極的に仕事に対するこだわりを持ち続けているから。

ではなぜ、そんなことができるのか?
その答えは、ディズニーには、「人は経験で変わる・育つ」という考え方があり、
それを実現するための仕組みをつくり、実際に行動している
から。

といった内容がたくさん盛り込まれています。

ディズニー モーションピクチャー DMSP-004
続きはコチラ(ディズニーの教え方から学ぼう)
posted by 伊藤 at 22:37| Comment(0) | 読書録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いーぷら Style

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。