教育について:いーぷら Style

2012年10月20日

表現を変えれば、世界が変わる

イイプラスの伊藤です。

裏松本紳助という本を読みました。
島田紳助さんとダウンタウンの松本人志さんの2人のバラエティー番組の内容をまとめた書籍第2弾です。

基本的にトーク番組でしたので、トーク内容を文字に置き換えたという感じです。
(編集者が面白いところだけをかいつまんでいます。)

この本を、ただのバラエティーの本だと思ったら大間違いです。
正確にはバラエティーの本ですが、内容はとてもつまっていて、笑えて勉強になる一冊です。




続きはコチラから
posted by 伊藤 at 00:16| Comment(0) | 教育について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

「正確な情報」「序列化進む」…泉佐野市が異例の学力テスト学校別成績を公表の是非を考える


mnsニュースにそんなタイトルの記事が掲載されていました。

大阪府が独自に実施している小中学生対象の学力テストについて、
同府泉佐野市の千代松大耕(ひろやす)市長は2日、学校別の平均正答率を公表した。

学校の序列化につながるなどの懸念から府教委が各自治体の教育委員会に非公表を求め、
同市教委や学校も賛同する中、府下自治体で初となる異例の公表。

「市長判断」として開示に踏み切った千代松市長は「正確な情報を公開するべきだ」としているが、
今後、議論を呼びそうだ。
中略
府学力テストは、文科省の全国学力調査が抽出方式に変わったため、府独自で昨年度から開始。
2回目となる今年6月は、小6(4科目)と中3(5科目)が試験を受けた。

同市の学校ごとの平均正答率を比べると、最も差が大きかった小学6年の「国語B」では26・4ポイントの開きがあった。
中略
8月27日に千代松市長から「市長の責任で公表したい」と通告があった。
その後、9月に開かれた臨時校長会では反対意見が多数を占めた。

千代松市長は「公表によって、成果を上げた学校に学び、
結果に結びついていない学校への支援を進められる」と話している。
(引用元 : mnsニュース)



ここで問われているのは、学校別の成績の公表が是か非かということです。

一方では、学校の序列化につながるとして公表しない
もう一方では、正確な情報を公開するべきだとして公表する
をそれぞれ主張しています。


さて、この問題あなたはどちらに賛成ですか?続きはコチラから
posted by 伊藤 at 14:50| Comment(0) | 教育について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

教育は習慣化するまで地道に続けるのが、実は一番の近道かも?


今日は、ウチの愛ネコのお話ですが、人間にも共通点があるのでは?と
勝手に思ったので、よろしければ、最後までお目通しくださいm(_ _)m

我が家には、現在8匹ネコがいまして、
その中には今年の6月に生まれた子が1匹います。

ネコが生まれてから懸念することのひとつが、
トイレを覚えさせることです。

大体1か月位は、親猫が排泄物をなめとってくれるのですが、
離乳し始めると、固形糞が出始めるので、トイレが必要になります。

私の場合、トイレを覚えさせる方法として取っていたのが、
子猫用トイレを作り、小さな囲いの中に、トイレと子猫をいれて、
自力でトイレを覚えさせるというやり方です。

子猫用トイレを作ると、
なぜか真っ先に成人ネコが大なり小なりをするので、
ニオイで子猫をトイレに誘導し、
「トイレはここ!!」と教えてくれる役割も果たすので助かるのですが・・・。

しかし現実はそんなに甘くなく、子猫はなかなか覚えてくれません。
中には覚える前に小さな囲いを自力で脱出する輩もいます。

覚えられない子は、しばらくは好き勝手な場所でトイレをするので、
できることなら、完璧にマスターするまで、閉じ込めておきたいのですが、
可愛そうという気持ちに負けて、いつも解放してしまいます。

そういう子は、常に目をひからせて、トイレしそうだと思ったら、
ダッシュでネコトイレに連れていくという、強硬教育に移行します。

その努力のかいがあり、皆ある程度トイレを覚えてくれています。

しかし、今年の6月に生まれた子猫については、
それとは違うトイレ教育をしてみました。

それは、ご飯の後30分後くらいにトイレに連れて行くということを
ひたすら繰り返すというものです。

特にご飯の後は、トイレをしたそうなしぐさが無いか常に目を向けており、
そのしぐさを発見する都度、ネコトイレに連れて行きました。

子猫の立場からすると、「トイレしたい」とおもっていたら、
必ずネコトイレに移動させられていたので、
「トイレは、ここでするものなんだ」
という刷り込み教育をされているわけです。

しかもこれが効果絶大ということが判明しました

===PR=======================================================
   自信があるからできる、安心の全額返品保証付き!
   全世界120万人が効果を実感した記憶術−−−!
   ”右脳を鍛える”で有名なあの人が秘密の記憶術を大公開!!
   川村明宏のジニアス記憶術

====================================================PR======
続きはコチラ
posted by 伊藤 at 23:16| Comment(0) | 教育について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いーぷら Style

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。