ビデオについて:いーぷら Style

2013年05月09日

ビデオについて

トークフュージョンの最大の売りは、ビデオが軸であるということだと思います。

入会すれば利用できる機能は9つありますが、

基本的にビデオを軸に構成されています。

 

ビデオについては、

PCのカメラ機能使って撮影するか、

別途自前の録画機(ビデオカメラ、ケータイ電話など)を使って撮影したものを利用します。

 

一応、プロが作ったフュージョンプロビデオというものもあります。

トークフュージョンのプロモーション的なものもあれば、

業種毎のプロモーションビデオのようなものもあります。

 

ただ、すべて英語なので、

日本語しか理解できない私にとっては、この機能は有効に使えなさそうです。

 

たぶんトークフュージョンが一番使ってほしいのが、

ビデオメールやビデオニュースレターだと思うのですが、

日本人がこの機能を使っている人は結構少ないと思います。

 

たぶん、ほとんどの人が使い道が分からないというのが原因だと思いますが、

単純に必要ないという人もいると思います。

 

ある程度WEBを自由にさわれる人であれば、

わざわざトークフュージョンのビデオ機能を使わなくても、

自力で作ってしまうと思います。

 

そしてそうでない人は、いまいちビデオを使うことに抵抗があるのだと思います。

 

ですので、トークフュージョンを仕事でも活用しようと思うのでしたら、

個人事業主や企業のPR、ネットビジネスを行っている人はとても向いているサービスだと思います。

 

日本人の大半は、お金を稼ぐために、トークフュージョンに参加しているような気がしますが・・・。



トークフュージョンについて気になる方は、ウェビナー(WEB上で行うセミナー)を
ご覧になってみて下さい。(何も登録する必要はありません。)
(追記あり)
トークフュージョンについてですが、
実は、たった3〜4数ヶ月でやめました。

理由は、説明してもらった内容と全然違かったから。
なので、正直に言いますが、オススメしてないです。

興味があったのに・・・という方は、
不評記事をかいている人に詳細を確認し、
紹介されている人に、その内容を質問することで、
自分なりの判断を下すのが良いと思います。

良くも悪くもネットワークビジネスですので、
自分の下に会員を追加しなければ儲かりません。

私が聞いた説明では、「それをする必要がない」ということでしたので、
「だったら、仮に変なやつだったとしても、誰かに迷惑かけることないし・・」
と思い始めましたが、真っ赤な嘘でしたね。

8万くらい?の入会金は痛いですが、
だらだら意味もなく続けても仕方ないので、
私はさっさと退会しました。

そういうビジネスは、儲かるとしても、性分的に嫌いなので。
posted by 伊藤 at 20:43| Comment(0) | トークフュージョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
いーぷら Style
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。